スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回マルハンドリームカップ組み合わせ決定!

ゴールデンウィークも終わり、世間では早くもクールビズがスタート。夏は着実に近づいてきている。野球は開幕から2ヶ月が経過し、主要な各オープントーナメントもそれぞれ開幕を迎える時期である。我々が出場するマルハンドリームカップも先日4月29日の月曜祝日に、福岡県予選組み合わせ抽選会が博多市民センターにて行われた

当日は18時30分に集合が定められ、事前に出席を申し込んだチーム代表者が参集。予定通り会場に到着すると、既に沢山の代表者が着席している。受付を済ませ一番後ろの椅子に座り開始を待つことに。ホウホウ。いるいる知ってる顔が!ホットリーグでともに戦う『漢塾』の監督甲斐さんに、春の招待試合でお世話になった北九州『ニューリンズ』の代表野崎さん、昨年準々決勝で敗れた『メトコス』の坂本さん等々。

抽選会自体には必ずしも出席しなければいけないわけではなく、当日参加出来ないチームは事務局が代理抽選を行うシステムとなっているが、私は必ず抽選会に参加することにしている。ローカルルールの確認や、即座の日程把握などメリットが多いからだ。そして今回はなにより、発表されている1回戦日程の中で“どうしても”試合を組めない日(5月12日)があったので、試合日を考慮してもらうべく抽選会に参加した。

本来であれば有無を言わさず決まった日程で試合をするべきであるが、公式ホームページに1回戦の日程が発表される以前にチームとして活動出来ない日であったため、やむを得ない状況であった。

そして、19時より大会事務局の方の挨拶に始まり、審判協会の方からルール等の説明が行われた。ここでなんと、昨年1回戦を棄権されたニューリンズさんの例を挙げ、1回戦だけは都合の悪い場合に限り調整をして下さるとのこと

「ラッキー!願ったり叶ったりである」

とはいえ、今年は44チーム参加なので、1回戦は5月12日、19日、26日と3週に亘っているし、シードを引いた場合は6月以降の登場となる。12日さえ引かなければOKという状況のなか、いざ抽選!これだ!と思ったくじに書かれた数字は7番!ラッキー7!瞬時にボードに張り出されているトーナメント表(やぐら)を確認すると、「…。じゅ、12日」やべっ。(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

とはいえ、変更OKとおっしゃられていたのですぐさま都合が悪い旨を審判さんに報告。すると、全ての対戦が決まってから日程を変更しましょうとのお返事を受け抽選終了を待つことに。ほどなく全ての抽選が終了し、審判さんがおもむろに口を開く。「只今の抽選を受け山笠クラブさんより12日は都合が悪いとの報告を頂きました。対戦相手の筑紫野コッペリアフェニックスさんが良ければ19日に変更したいのですがいかがですか?」

「出来ません(`・ω・´)キリッ」

ん~。19日はフェニックスさんが都合悪いらしい。
するとここで別のチーム代表者がウチも都合悪いですと挙手。これを皮切りに4チームほどが変更を希望。
…雲行きが怪しい。

やぐらを睨み、変更を考慮して下さる事務局の面々であったが、「こんなに変更が出るとは思わなかった、収集がつかないのでこのままで行きます!」とまさかの動かしません宣言発令!!…マジすかーーーーデタ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

あれから数日が経過し試行錯誤で調整を図るも、トーナメントは助っ人不可のため登録メンバーで戦うしかない。しかし無理なものは無理よね。だからお願いしたのに。2万円払って不戦敗は避けたい。てかピッチャー1人もおらんし。どの野手投げさせるかな。

ショート高村が韓国から福岡に着くのが10時でそれからバタバタ来てくれても間に合わないことを想定して、俺が出ないと足りないギリギリな状況。ん~劣勢極まりないな。まぁ人数が揃えさえすればなんとかなるだろうけど。以外と俺が打ったりして(▼∀▼)ニヤリッ素振りしよ!

↓クリックして頂ければ全体が見れます!
fukuoka_Tournament_130507_02[1]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。