スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期最終戦!対テクニカル福岡!

12月2日9時~西南杜の湖畔場、HOTリーグ第12戦、対テクニカル福岡

<戦評>

トーナメント・リーグ戦を合わせ、ちょうど20試合目が今シーズン最終戦となった今期リーグ戦全勝の首位テクニカル福岡を迎えての一戦。結婚準備期間を経て久しぶりの先発となった稲永でしたが、ブランクを感じさせない投球で、強打テクニカル福岡打線の1回2回をノーヒットに抑え試合の流れを引き寄せると、迎えた3回表の攻撃、最終戦にして今期初スタメンの先頭8番松原が四球を選び出塁すると、続く9番木村がインコースの厳しいボールを避けきれずグリップ付近にボールが当たり一旦ファールとコールされるも、審判に手を見せ「ここに当たった!」とのアピールが認められ死球となり無死1.2塁。

続く1番馬場も四球を選び満塁となり迎えた2番吉川の投球時に相手バッテリーエラーにより松原が返り1点を先制!尚も吉川がきっちりとセンターに犠牲フライを放ち木村を迎え入れノーヒットで2点を奪取!動き出した試合は3回裏に内野エラー2つが重なり1点を返されるも、4回表の攻撃で先頭の5番山崎が四球を選ぶと、続く6番稲永がチーム初安打となるレフト前ヒットで無死1.2塁とチャンス拡大。この後、ワイルドピッチとサードエラーにより2点を追加しリードを広げた場面で相手ピッチャーが交代。仕切り直しで迎えた2死1.2塁から2番吉川は、ピッチャー代わりばなの初球を捉え、打球はあわやフェンスオーバーとなるレフトフェンス上段直撃の3塁打を放ち木村、馬場を迎え入れ2点を追加し6対1。

全勝のテクニカル福岡を土俵際まで追い詰めましたが、なんと最終回にまさかの展開が。前のイニングを3者凡退に片付け4回まで相手打線を僅か1安打に抑え力投を続けていた稲永でしたが、四球→2塁打→安打→3ランで4点を奪われると、続く打者をファーストゴロに打ち取りようやく1死となるも、続く打者以降は安打→四球→3ランでこの回一挙7点を奪われサヨナラ敗け。首位を後1歩まで追い詰めながら勝ちを逃しました。

<総括>

消化試合。と声には出さないものの、勝とうが負けようが順位に変動はなく、既に決勝大会への道も閉ざされているなかでの試合とあって、開始前から選手のモチベーションが気掛かりであった。試合はなんとかワタシ含めて9人が集まったので、最後くらいは試合に出させてもらってもいいかなと思い助っ人を呼ばなかったのだが、この判断が最終的に最終戦を落とす結果となってしまった。何故か。

4回を投げ終え1失点の先発稲永に「まだ行けるか?」と尋ねると、「大丈夫です」との返事が返ってきたものの、徐々に球威は落ちており、疲れも見える。5回裏のイニングは打順が3周り目となりクリーンアップを迎える回であった。継投を視野に入れ、この日登板の可能性を伝えていた石井とは別に、1週間前に九州大会で熱投を披露した吉川にも声をかける。
「史亜、1イニングだけでも投げれる?」
「まだ肩痛いんですけど、投げれますよ」


ワタシの試合前の構想では、先発の稲永は久しぶりの登板なので4回を目処、それからは継投と考えていたが、稲永のあまりの好投に色気を出し5回を迎えてしまった。そして、連打を浴び、3ランを打たれ点差が1点となった場面で内野陣がマウンドに集まった。本来であればワタシがそのタイミングでマウンドに行き、石井もしくは吉川との交代を告げるべきだが、ワタシはライト。当然内野陣だけで判断することとなるが、頑張っている投手に打たれたから代われなどと言う選手はいない。そういう非情な役目は監督が行うものなのだ
結果、続投虚しくサヨナラを喫した。

つまり、ただ野球を楽しむ事が目的であれば問題ないが、絶対に勝ちたいと思うなら、監督が試合に出てはならんのである。ベンチで冷静に試合を傍観し、選手の状態、試合の流れに常に気を配って采配を行わなければならない。

今回の試合、消化試合どころではなく、監督観を変えるほど貴重な経験を積ませてもらった。聞くところによると、テクニカル福岡は来期リーグを脱退(解散?)するそうだ。もったいない。良く打ち良く走るいいチームなのに。ん~もったいない。慎太郎が中心となりこれからも頑張れ

スコア:6対8
バッテリー:稲永-高波
敗け:稲永
3塁打:吉川
安打:稲永×2
打点:吉川×3
四球:松原、木村、馬場×2、山崎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

内出血してましたからね♪

No title

まじか!?やっぱりバッティンググローブは必要やな(^_^;)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。