九州大会準決勝に懸ける思い!

まだ小雪が散らつく今年の2月26日の開幕戦を皮切りに、春夏秋とここまでリーグ戦11試合、トーナメント7試合を戦い遂に今年最大の大一番を迎える
ペプシ杯九州大会準決勝、対ジャックポット(宮崎県代表)

11月25日(日)13時~大野城総合公園市民球場(まどかパーク)※住所:大野城市大字乙金618番地12

toR.gif

この試合に勝てば九州大会決勝戦は、聖地『福岡Yahoo!ドーム』での試合となる。更には九州代表となれば西日本大会へ進出し決勝戦は『京セラドーム大阪』にて行われる。
是が非でも行きたい!福岡Yahoo!ドームへの切符を手に入れられるのは九州で僅か2チーム。現在ここまで勝ち残った福岡、宮崎、熊本、大分の代表4チームのみに挑戦権があるわけだ。

ここまでトーナメント7試合に絞って分析してみると、起用した投手は3名
敷根 3勝1敗 防2.50
塚本 1勝0敗 防0.00
吉川 1勝0敗 防1.17
チーム防御率 1.93
チーム打率 255
1試合平均得点 5.42

この数字から見て分かるとおり投手陣は安定しており、打率は決して高くないものの点は取れている。得点が出来ている理由は少ないチャンスを確実にものにしている証拠だろう。

準決勝の先発もこの3人から1人を選び、既に登板を伝えている。当然、自信を持って彼をマウンドに送り出す。本格派の敷根か、技巧派の塚本か、バランスの吉川か。ここでは発表出来ないが、先発になった投手は完投するつもりで思う存分投げてくれ!他の2人の分まで!24年度の総決算!全てを託す!

『意志なき采配に奮起などない。』さぁ、勝とうぜ!
(1).jpg←俺たちがついている!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明日仕事入ってしまって行けそうにないです!すいません!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR