ペプシ杯優勝!2年連続福岡県代表決定!

10月21日11時~榎田球場、ペプシ杯福岡県決勝、対レッドチェイサー

<戦評>

2年連続の福岡県代表を懸け行われましたペプシ杯福岡県大会決勝、対レッドチェイサーとの試合は絶好の天気のなか、4人の審判がジャッジを行うという贅沢な環境で行われました。7日に行ったリーグ戦で四球7個を選び長打4本を放ちながら僅か1点しか奪えなかった打線を組み替えあえて先攻を選択。
DSC05141.jpg←飛行機メインでお願いします。

初回、好調なバッティングと俊足を買われ1番抜擢の馬場が四球を選ぶと、2番高村の初球にすかさず盗塁成功。高村は打ち取られるも、こちらも好調3番畠中がライト線へのタイムリーを放ち鮮やかに1点を先制
DSC05134.jpg←多少根っこでもパワーでもっていく!

続く4番桝崎は四球を選びチャンスが拡大した場面で、今シーズンなかなか波に乗れない5番佐々木が流れをグッと引き寄せるレフト前タイムリー、更に6番高波が四球を選ぶと7番高橋がレフト前タイムリーを打ち瞬く間に3点目、尚も3塁へ進塁した佐々木が相手バッテリーエラー(暴投)で生還し、初回打者一巡の猛攻で4点を先取
DSC05114.jpg←あなたが悔しいとワタシも悔しい。
DSC05117.jpg←積極的にコーチャーへ行くJOY。と畠中。

止まらない打線は2回にも、2番高村が右中間への2塁打で出塁すると、3番畠中が四球で作った2死1.2塁の場面で、初回のタイムリーで目を覚ました5番佐々木が追い込まれながらも捉えた打球は、フェンスを遥かに超えていく左中間への特大スリーランホームランを豪快に叩き込み7対0!
DSC05116.jpg ←佐々木イタル目を覚ましちゃいました!


3回から相手ベンチは投手を交代するも、先頭の7番高橋が2打席連続となるレフトへのヒットで出塁すると、続く8番瀬川が強く叩きつけた打球をセカンドが目測を誤り後逸、9番塚本はダブルプレーに打ち取られるも、その間に3塁へ進んだ高橋がワイルドピッチで生還し1点を追加。

序盤で試合の行方がほぼ決まったにも関わらず、今シーズン初先発となった昨年の勝ち頭塚本晃弘が終始圧巻のピッチングを披露!スリークウォーターから繰り出される重い速球と鋭いスライダー、追い込んでから中に食い込むシンカーを武器に5回を投げ被安打なんと0!!5回コールドのため参考記録とはいえ福岡県決勝の舞台でノーヒットノーランの偉業を達成し、2年連続福岡県代表の切符を掴み取りました

DSC05129.jpg

<総括>

打線の組み替え及びオーダーがピタリとハマった。まずは1番馬場。ここ数試合の打率、調子の良さを見て、通常6番を打つ打順を思いきって1番へと動かした。その効果は初回に早速表れ、四球の後、初球での盗塁成功はチームに勢いをもたらせるとともに、貴重な先制点を呼び込んだ。このチームは走ってくると思わせることは非常に大事な要素だ

そして、クリーンアップに据え続ける5番佐々木。今シーズン極度の不調から、実は少し楽な打順で打たせようかと試合直前まで悩んでいた。しかし、グランドに1時間前に来て黙々とアップする姿、試合前の練習を見て“やはりイタルで行こう”と決断。結果4打点と見事期待に応え文句なしに打のヒーローとなった。

加えて塚本がノーヒットノーラン。なんと今シーズン先発で3回投げて、2回目のノーヒットノーランというから驚愕だ。味方で良かったと改めて思う。
DSC05142.jpg←もちろんリードも素晴らしい! DSC05139.jpg←ノーヒットノーランを導き出した高波


さあ、2年連続の福岡県代表となり挑む九州大会は、11月17(土)18(日)なまずの郷球場にて開催!熊本県代表金た郎リーグに借りを返しに行こうぜ!
DSC05168.jpg←ワタシとババシュウ DSC05137.jpg←キャプテン瀬川と仲間たち

最後に、レッドチェイサー代表寺川さん並びに北九州より遠征して下さった選手13名の皆様方に感謝申し上げます。来年のペプシ杯でまた対戦しましょう!福岡と北九州から軟式野球界を盛り上げていきましょう!有り難うございました!
DSC05164.jpg←かたい握手 DSC05166.jpg←サプライズ表彰

スコア:8対0
勝ち:塚本
本塁打:佐々木
2塁打:高村
安打:畠中、佐々木、高橋×2
打点:畠中、佐々木×4、高橋
盗塁:馬場
四球:馬場、桝崎、高波、畠中、高村、木村
MVP:塚本、佐々木

121021_2149~01
121021_2149~02
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR