スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回マルハンドリームカップ閉幕

9月2日11時~山王球場、マルハンドリームカップ福岡県予選準々決勝、対メトコス

<戦評>
懸念されていた台風の進路がそれ、この日のダブルヘッダー2試合に勝てば7日の決勝進出が決まるマルハンドリームカップ準々決勝対メトコスとの試合は、準決勝対グランドスラム戦を吉川に託すと決め、準々決勝の先発に指名したのは右腕敷根。1回裏の立ち上がり先頭打者から空振り三振を奪うも、2番にレフト前ヒットを許すと警戒していた3番にインコースへの勝負球をレフトへ豪快に2ランホームランを叩き込まれいきなりの2点ビハインド。

追いかける打線は2回、先頭の4番桝崎がレフトへのクリーンヒット、6番馬場が四球を選び1死1.2塁とチャンスを作るも後続が連続三振。続く3回の攻撃では2死満塁一打逆転の場面で打席には5番佐々木。その初球、止めたバットに当たったボールは自打球と判定されファールとコールされるも、球審とセカンドベース付近にいた塁審による協議の結果、相手のアピールが認められ一旦ファールとされた判定が覆りインプレーとなりホースアウトチェンジ。

流れは一気にメトコスに傾き3回裏、1死から1番にライトへの2塁打を打たれると、ワイルドピッチで1死3塁、続く2番のボテボテのサードゴロの間に1点を追加され0対3と苦しい展開。

3点を追いかける打線は4回、7番大坪、8番瀬川が2者連続四球を選び再び1死1.2塁のチャンスを作るも、9番敷根がサードゴロダブルプレーに打ち取られ、1度失った流れを引き寄せられない中迎えた5回の攻撃、無死から1番高村、2番高波が連続四死球でこの試合3度目となる1.2塁の場面。打席には3年前のメトコス戦で1試合2本の本塁打を打った3番畠中がゆっくりと左バッターボックスへ。
DSC05033 (1024x768)

イニング終盤、点差は3点。社会人野球の最高峰、JR九州野球部でレギュラーを掴み、これまで幾度となくチームを救ってきた男。その畠中が捉えた打球はライト方向へと鋭く高く舞い上がった。静まる球場、打球がフェンスを超えた瞬間、天才が拳を突き上げた。起死回生土壇場同点3ランホームラン

ジャッジで失った流れを再びたぐり寄せましたが最終回、先頭打者をサードエラーで出塁させ1死後、セカンドとライトの中間へと上がった打球をセカンドが落球、しかし素早くライト大坪がセカンドへ送球し、セカンドホースアウトのタイミングもセーフとの判定ベンチを飛び出し抗議するも認められず、続く2番のサードゴロの間にそれぞれランナーが進塁し2死2.3塁。

ここで内野手がマウンドへ集まり、初回ホームランを打たれた当たっている3番を歩かせ空いている1塁を埋める形で満塁策を選択。4番との勝負に全てを懸けましたが、ここまで1つの四球も与えていなかった敷根が最後はプレッシャーの中、押し出し四球を与えてしまい決勝点を奪われサヨナラ負け。福岡県ベスト8で第6回マルハンドリームカップは幕を閉じました。

<総括>
ジャッジどうあれまず言えること、メトコスは強い。そして何より楽しそうだ。この敗戦で通算0勝2敗。来年の目標が1つ増えた瞬間でもある。

試合を振り返ろう。立ち上がり警戒していたはずの3番に一発を浴び、絶対に与えてはいけない先制点を奪われ主導権を握られた。試合前、3番4番の前にランナーを出さないことをポイントに上げ伝えていたが、本塁打は想定外。この日の敷根はチェンジアップ頼み。ストレートがいつも通り走らず投球の幅が狭まり苦しかったハズだ。

しかし、最終回まで四球を出すことなく被安打4と崩れなかったのは流石。その粘りの投球が畠中の3ランを呼び込んだと言っても過言ではないだろう。一方の相手投手も本調子では無かったようだ。四死球が8つ、つまり8回もチャンスをくれた にも関わらず打ち崩せなかったのだ。
DSC05034 (1024x768)

最後は敬遠のうえ押し出しという結果に終わったが作戦は間違っていなかったと確信している。野手ももちろんそうだ。ここまで敷根で勝ち上がり、これからも柱となってもらわなければいけない投手、チーム全体でレベルアップし来年メトコスにリベンジしよう

最後に、マルハン過去2大会は俺たちが負けたチームが九州大会を制している!このジンクスに乗り、メトコスさんの九州大会制覇並びに全国大会でのご活躍を祈念致しております!有り難うございました。
DSC05035 (1024x768)

スコア:3対4
敗け:敷根
本塁打:畠中
安打:桝崎
打点:畠中×3
四球:馬場、高村×2、畠中、桝崎、大坪、瀬川、高波
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。