スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対高陣、牟田口直輝デビュー戦!

3月11日15時~水産加工球場 HOTリーグ第2戦、対高陣

<戦評>

2012年HOTリーグ開幕戦を落として迎えたリーグ第2戦となる対高陣との試合は、ピッチャー敷根、キャッチャー高波の熊工バッテリー(2人とも甲子園ボーイ)。立ち上がり先頭打者を打ちとるも2番打者にセイフティーバンドを決められ出塁を許すと、続く3番打者の強烈なサードゴロを新加入牟田口がダイビングキャッチで好捕するも送球がそれ1・3塁。2死までこぎつけましたが5番打者にレフト前タイムリーを浴び1失点。

しかし、2回以降は持ち前の打たせて取るピッチングを披露し、4回を投げ失点は初回の1点のみと好投。5回からは牟田口がマウンドを引き継ぎ、ストレートを軸にカーブを織り交ぜ、3回を投げ打たれた安打は僅か1と強力高陣打線を封じスコアに0を並べました。

一方打線は、開幕戦で先発投手ながら2安打を放った青木を2番に抜擢。その青木が期待に応え初回から安打・盗塁でチャンスを作るも後続が倒れ無得点。その後もスコアリングポジションにランナーを進めるも後1本が出ずスミ1完封敗け。

<総括>

まだ寒いとはいえ条件は相手と同じ、明らかに相手チームの方が振りも良く、守備も固い。何が違うのか?それはもちろん試合に臨む意識(準備)の違いです。スコアは接戦でも内容は完敗。負けるべくして負けました。気温に伴い調子もだんだん上がっていくのではなく、ポテンシャル(潜在力)を上げるにはもちろん個々の努力が必要です!

来月からは昨年九州ベスト4となったペプシ杯の福岡県予選が始まります。後1勝でYahoo!ドームでの決勝を逃したあの悔しさ忘れてないよね?・NO GUTS、NO GLORY!気持ちを見せてくれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。