プライドジャパン甲子園大会準決勝!遂にメトコス撃破!

6月11日15時~雁ノ巣球場、プライドジャパン甲子園大会福岡県大会準決勝、対メトコス

<戦評>

福岡県大会ベスト4まで勝ち上がり迎えたこの日のスケジュールは、準決勝に勝てば続けて決勝が行われるダブルヘッタ-方式

逆パートはRed Starが福岡オールスターズを4対3で退け決勝へ進出し、残る1枠を懸けて行われたメトコス戦の先発は、今大会全ての試合で先発登板となる轟木。1回の表、先頭バッターが放った痛烈なショートゴロを三浦がエラー(股間直撃( ノД`))し出塁を許すと、続く2番のピッチャーゴロもエラーとなり初回ノーヒットで1点を献上。

追いかける打線は1回裏、1死から2番羽山が四球で出塁すると、すかさず盗塁を成功させチャンス拡大。3番髙橋はサードゴロに倒れるも、4番馬場が左中間を破るタイムリー2塁打を放ちすぐさま同点!

2回からは轟木が圧巻の投球を披露し、4回までをノーヒットに抑え得点を与えないものの、援護したい打線も毎回ヒットを放ちチャンスを作るも、後1本が出ず無得点。

このまま同点であれば、1死満塁からのスタートとなる延長サドンデスに突入することが主審から告げられた5回表、この回先頭の1番のサードゴロを馬場が送球できずに出塁を許すと、続く2番にこの試合初被安打となるレフト前ヒットを許し無死1.2塁。更に続くバッターにレフト前へ運ばれ2走のランナーは3塁を廻って一気にホームへ。

試合を分けるレフト前ヒットを捕球した若林は素早くショート三浦へ中継すると、三浦はショート後方からホームへ矢のような送球を送りボールはキャッチャー高波のミットへ。クロスプレーの際どいタイミングも、若林→三浦→高波捕殺の寸分の狂いもない中継プレーが完成しタッチアウト!なおも1死1.2塁とピンチは続きましたが、轟木が1段ギアを上げ後続を打ち取りこの日最大のピンチ脱出

流れを引き寄せた打線は最終回、この回先頭の9番松原がインターフェアー(打撃妨害)で出塁すると、続く1番三浦のライト前へポトリと落ちるヒットで1走松原が果敢に3塁を狙うもタッチアウト。

しかし、送球間に三浦が2塁へと進塁し、1打サヨナラの場面で2番羽山が打席に入りサードゴロとなるも快足が上回りセーフかと思われましたが、微妙な判定はアウトで2死3塁。なおも続くサヨナラのチャンスで3番高橋に打席が廻りこの試合最高の緊張感に球場全体が包まれる中、高橋が打った打球は若干詰まり気味のサードゴロ。

しかし、ボテボテ具合が功を奏し、またも微妙なタイミングとなることを焦ったサードからの送球がショートバウンドとなり、これをファーストが捕球できずに3走三浦がホームを駆け抜けサヨナラ勝ち!最終回の見事な攻防を制し、決勝戦へと駒を進めました。

<総括>

シビれた!最終回のレフト若林→ショート三浦→キャッチャー高波の中継プレーは、過去3本の指に入る中継だったな。どこかで少しでも乱れていれば完成していない捕殺。あそこで1点を失っていればサヨナラは無かったろうな

野球は“流れ”がある、と良く言うが。まさに最終回最後の攻撃は流れがきた。滅多にお目にかかれないインターフェアは私の打席だったのだが、どうしても塁に出たい気持ちが生んだ打撃妨害でした。

普通に打てばまあ打てないわけで(やかましいわ!)どうにか出塁したかったのですが、ずっと気になっていたのが、相手キャッチャーが捕球する瞬間ミットを前に出すクセがあってかなり前目で捕球していたので、いつもは打席の真ん中やや後ろで構えるのですが、この時は打席の最後方にスタンスをとり、バットがミットに当たればラッキーと思っていたら見事に3.2.1“ピシャ!”

くい気味に「インターフェア」と主審に確認し、認められ1塁へ。やったね(^^)/せこい?いやルールだから!打席の中だから!この後、三浦のライト前ヒットで3塁へヘッドスライディングするもタッチアウト。好走と暴走は紙一重も、プレー間に三浦が2塁へ進塁してくれて助かった。

そして2死3塁となり高橋!イメージでは三遊間をきれいに破るレフト前タイムリーでベンチから飛び出し祝福するつもりしたが、予想に反しボテボテ全速力!しかし、その全速力が相手の送球ミスを呼び込みサヨナラ!全てはこちらに傾いた“流れ”。

そして、この流れを掴んだもう一つのプレーが初回にあったこと忘れてはいけない。4番馬場のタイムリー。ここまで不振にあえいでいたが、一振りで不振を脱却。この4番の一打が傾きかけた流れをあっさりと引き戻した。そしてこの後行われた決勝でも目覚めた4番馬場のバットが火を噴くことになる!

スコア:2対1
バッテリー:轟木-高波
勝ち:轟木
2塁打:馬場
安打:轟木、羽山、高波、永易、三浦
打点:馬場
四球:羽山
盗塁:羽山
※三振:高波、若林、永易、三浦
MVP :轟木
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR