スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリー杯福岡県ベスト4出揃う!

あ~残念。7月12日に社領南球場にて予定されていたプライドジャパン準決勝は雨によるグランドコンディション不良により、前日の夜のうちに中止が決定。しかし、一夜明けた日曜日はなんと快晴…、とは言えないまでも。十分試合が出来る天気であった。

この試合はキャッチャー高波、藤岡が不参加のために、とっておきのサプライズを用意しておいたのに。

中学校(日本代表)→東福岡高校(正捕手)→福岡大学(キャプテン)と輝かしい経歴の持ち主!まぁしょうがない。いや~しかしすごいっしょ!?選手層の厚さ!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

準決勝は19日13時~榎田球場へと順延されたため彼はこれないので、デビューはお預け。7月26日のビクトリー杯準決勝あたりかな。

そのビクトリー杯は2回戦でまさかの波乱!前年度優勝、決勝で最終回代打サヨナラ3ランホームランで苦杯を舐めた、今年度第1シードの北九州レッドブルズが1対12で敗戦。勝ったのは、(筑太野球部)クールドック。これで福岡県ベスト4が出揃った
fukuoka_0713-600x424[1]
<準決勝組み合わせ>

山笠クラブ VS パワーズ
クールドック VS ザムス

パワーズ、クールドック、ザムス。知らんな~。全くの未知数。いずれも初対戦となる。これもトーナメントに出場する魅力の1つ!新たな出逢い(/ω゚\)チラッ♪ドキドキ☆(女子か!)

北九州レッドブルズとのリベンジマッチは叶わなかったが、更に強いチームが勝ち上がってきたということ。いいね~。燃えるじゃん、強い方が

まずは、7月19日のプライドジャパン準決勝、対HEAT
そして、7月26日のビクトリー杯準決勝、対パワーズ
更には、8月2日のプライドジャパン決勝、対ベルエア

怒濤の3週連続ガチンコ勝負!

勝つよ、全部。大事なのは「優勝という目標から逃げない」こと。自らチームの限界を定めない。頂点に立つまで走り続ける、最高の選手達とともに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。