スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドジャパン準決勝の対戦相手決定!

Super Platonics対HEAT、福岡県ベスト4残り1つの席を懸け、プライドジャパン準々決勝が7月5日に大井中央球場にて行われた。スパプラは同じHOTリーグで活動する言わば身内で、昨年リーグ準優勝。足とエンドラン等小技を絡め、そつなく1点を奪いにくるスモールベースボールのお手本のようなチーム。HEATはビクトリー杯2回戦で対戦し、牟田口の逆転2ランで競り勝ったものの、安打はこの1本に抑え込まれた説明不要の強豪

両チーム、カラーは違うものの実力は拮抗しており、実際、どちらが勝ってもおかしくない と思っていたが、結果は2対0でHEATが勝利。山笠クラブの対戦相手は、またしても王者HEATとなった。

準決勝は7月12日15時~社領南球場にて行われるが、逆パート、つまり決勝の相手は既に決定している。いちはく福岡2強に進出したのは、1回戦でこれまたHOTリーグ所属の焼鳥高陣を1対0で下した、勤労者野球連盟Aクラス常連の『ベルエア』対、親交のある寺川代表率いる北九州の“雄”『レッドチェイサー』戦を7対0のコールドゲームで制したベルエア

このベルエアとHEATには繋がりがあり、ビクトリー杯2回戦で対戦した際にHEATで先発した井上投手は、実はベルエアを主として活動しているそうで、両チームともプライドジャパンに出場しており、井上投手の今回の登録はベルエア。つまり、12日のHEAT戦は二重登録出来ないので井上投手以外のピッチャーが投げてくることになる

つまり、つまり、HEAT戦に勝ったとしても、結局はあの好投手と再戦。正直、これまで対戦した中で1.2を争う豪腕。流石はあの強豪(SS)社会人野球出身投手。ちなみにこれまで最もストレートが速いと思ったのは、ACTUSという不動産の会社チームのピッチャー。変化球、球種毎に見れば、ふくおかフィナンシャルグループの投手のスライダー、メトコス八尋さんのスクリュー、手前味噌だが山笠クラブ石井雅のシンカーも一級品。しかし、どの球種をとっても洗練されているのは井上さん。抜群のコントロールを武器に投球スタイルが確立されているといった感じ。

HEATに勝っても決勝はベルエアと立ちふさがる壁は高いが、ここを超えなければ福岡県代表の切符は掴めない。先ずはスパプラの敵討ち、再び相まみえる両雄。

山笠クラブ VS HEAT

HOTリーグの威信に懸けても絶対勝つ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。