スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットリーグ決勝大会進出の行方!4強への道!

2月に開幕したレギュラーシーズンも残すところラスト1週。11月30日の4試合を残すのみとなり、この4試合の結果次第で決勝トーナメント進出が決まる大混戦。ホットリーグは各パート1位通過3チーム+2位のなかで最も勝ち点の多い1チームとがワイルドカードで決勝大会へ進み、計4チームで今年の優勝を争うシステムだ。

<11月30日対戦カード>
ハタックスVS山笠クラブ
ハタックスVS焼鳥高陣
ルーラーズVS九州古賀
ルーラーズVSスーパープラトニクス

<現在の勝ち点>
Aパート
焼鳥高陣:8勝0引3敗(残1試合)24P
ルーラーズ:6勝1引3敗(残2)19P
ハタックス:2勝0引7敗(残3)6P

Bパート
ワンビックファミリー:7勝2引3敗 21P(不戦敗-2)
テクニカル福岡:6勝2引4敗 20P
九州古賀:2勝0引9敗(残1)4P(不戦敗-2)
※ワンビックファミリー:決勝トーナメント進出決定

Cパート
スーパープラトニクス:7勝1引3敗(残1)22P
山笠クラブ:6勝2引3敗(残1)20P
福岡オリオンズ:1勝0引10敗(残1)3P

Aパートは焼鳥高陣が最終戦のハタックス戦に勝てば自力でのパート優勝(1位通過)が決まるが、もし敗れ、現在Aパート2位のルーラーズが最終戦ダブルヘッダー九州古賀戦、スーパープラトニクス戦に連勝した場合は、勝ち点25となりルーラーズの逆転優勝となる。

Bパートは全日程を既に終了したワンビックファミリーが、同じく全日程を終了したテクニカル福岡を勝ち点1上回り2年連続のパート優勝を飾り、決勝大会進出決定!

そして我らがCパート。現在首位は勝ち点22でスーパープラトニクス。最終戦はルーラーズ戦に勝てば自力パート優勝だが、もし敗れ、現在2位の山笠クラブが最終戦ハタックス戦に勝つと、勝ち点23となり逆転優勝という展開。

A・Cパートともに上位2チームまではパート優勝の可能性が残されている。山笠クラブはハタックス戦に勝ち、勝ち点23になると仮定すると、決勝大会進出はルーラーズVSスーパープラトニクスの結果次第となる。条件は以下のとおり。

・ルーラーズ勝利→Cパート1位で進出
・スーパープラトニクス勝利→Cパート2位ながらワイルドカードで進出
・両チーム引き分け→勝ち点23でルーラーズ、スーパープラトニクス、山笠クラブが並ぶが、得失点で2チームに劣るため敗退

つまり、山笠クラブが勝ったうえで、ルーラーズVSスーパープラトニクス戦が引き分けない限り決勝大会進出が決まる!

ちなみに、30日が雨天中止になった場合は、勝ち点20でテクニカル福岡と並ぶも、得失点差で劣るため敗退となってしまう。例年にない大混戦を抜け出し、最後に栄冠を掴むのはどのチームか!今、ホットリーグが面白い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。