スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対ワンビックファミリー!開幕連勝なるか!?

3月9日9時~柏原球場、HOTリーグ第2戦、対ワンビックファミリー

<戦評>

リーグ第2戦の相手は昨年よりホットリーグへ新加入し、いきなりのパート1位通過を成し遂げ対戦成績2戦2敗と苦杯を舐めたワンビックファミリーとの対戦。

開幕戦に続き先発のマウンドへ上がったのは昨年の初登板以来、未だ負け知らずの三浦。立ち上がり2死から四球を許すも、4番をサードフライに打ち取り流れを引き寄せると、その裏、1死から2番牟田口がエラーで出塁すると、3番井浦のレフト前ヒットで1死1.2塁とチャンス拡大。この場面で4番佐々木は三振に倒れるも、スタートを切っていた牟田口が3盗。これを刺そうとしたキャッチャーからの送球が高く、サードがボールをレフト方向へ逸らす間に牟田口が生還し幸先良く1点を先制

更にこの間に井浦が好走を見せ3塁をおとしいれると、続く5番藤岡がレフトへのタイムリー2塁打を放ち初回2点を奪取

しかし、2回に2つの四球と振り逃げ等によりノーヒットで1点を返されると、続く3回にも四球で出したランナーをサードフィルダーズチョイスと内野ゴロの間に2点を奪われ逆転を許す苦しい展開。

相手が勢いづく中、この嫌な流れを一振りで代えたのはやはり主砲4番佐々木のバットでした!

2対3と逆転を許した直後の3回裏、この回先頭佐々木が捕らえた打球は柏原球場左中間に張られたネット最上段に直撃する値千金の同点ソロホームランとなり3対3と試合は振り出しに。

好投手同士の投げ合いによる投手戦の予想に反し、序盤から大きく試合が動きましたが、4回以降は両ピッチャーが持ち味を発揮し、スコアは動かず3対3の引き分けに終わりました。

<総括>

勝てなかったというべきか、良く引き分けに持ち込んだというべきか。試合展開から考えると、1度逆転を許しただけに佐々木の価値あるホームランにより引き分けは御の字かもしれない。しかし、三浦の実力を考えると勝ち点2を失ったと考えるべきであろう

この試合、ワンビックファミリーに打たれたヒットは5番打者に許した単打2本のみ。にも関わらず3失点を喫したのは、四球の多さに外ならない。回の先頭打者を歩かせてしまったケースが3度、そのランナーをノーヒットで生還させてしまい、リズムに乗ることが出来なかった。

もちろん、ノーヒットで得点を上げる相手チームのそつのない攻撃も賞賛に値するのだが、自分で自分の首を絞めているのはあきらかである。

しかし、いくら器用な投手とはいえ、普段は毎日硬式球を投げているのだから、いきなり日曜日に軟式球を投げて、ズバズバストライクを取ってくれというのは虫が良すぎる話であることは百も承知。

力を入れて投げると球が上ずりコントロールが効かなくなるので、6割程度の力で投げざるを得ないそうだ。野手も当然それを理解しており、誰も全力で投げてくれなどと野暮な事は言わない。

後は三浦の軟式に対する“慣れ”というか“感覚”を待つしかない。現時点では適当に荒球なので逆に打ちにくいのもあるかもしれないが、コーナーにあれ以上の速球を自在に投げ分ける彼の姿を想像すると、本当にワクワクしてしまう

最後に紹介しておきたい話がある。この試合、正捕手高波の欠席により、予備のキャッチャーミットを使用していたのだが、網の紐が切れかかっていたのに修理をしていなかったので、初回、捕手藤岡がストレートにも関わらず何度も球を弾きボールを満足に捕球出来ていなかった

これは明らかにミットの影響で、修理をしていなかった完全に私のミスなのだが、この目を覆いたくなるような場面で、ネクストバッターサークルで捕球を見ていた相手チームワンビックの4番さん(捕手)がミットの異常に気付き、なんとなんと、自分の予備のミットを差し出してくれたのだ•( ;∀;) イイハナシ!

そのまま続けていれば自分のチームが有利に働く状況にも関わらず、なんの迷いもなく正々堂々とミットを貸してくれた姿は正にスポーツマンシップ!有難うはもちろんだが、その自然な行動がとにかくカッコよかった!素晴らしいチームがホットリーグに加盟してくれたものだ゚+.(・∀・).+゚.。oO(アリガトウ)

ワンビックファミリーとはパートは違うものの、今シーズンもう1度対戦があるからな。今から楽しみだ次は決着を付けよう

スコア:3対3
バッテリー:三浦―藤岡
本塁打:佐々木
2塁打:藤岡
安打:馬場、井浦
打点:佐々木、藤岡
盗塁:牟田口、井浦
※三振:馬場×2、牟田口、佐々木、山崎×2、三浦、木村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。