スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーシーズン未消化決定

ホットリーグ規約に則り、今レギュラーシーズンも残すところ後1週を残すのみとなった。消化出来なかった試合に関しては未消化となり、11月24日の最終戦を終えた時点での勝ち点が2013年シーズンの成績へと反映される。

山笠クラブは10月が終わった時点で残り4試合を残し5勝3敗1分の勝ち点16、Bパート第3位。2位の漢塾はラスト1試合(山笠クラブ戦)を残し6勝5敗1分の勝ち点19。1位は今期新加入のワンビックファミリーで残り2試合を残し6勝2敗3分で勝ち点21。

リーグ戦は勝ち点加点方式なので残り試合が多い方が有利であり、尚且つ、勝ち点で並んだ場合は得失点差よりも、当該チームの対戦成績の勝ち数が上回った方が上位になるため、10月末時点で4試合を残していた山笠クラブは、現在勝ち点差3で追いかける2位の漢塾戦に今期既に1勝を上げていることから、2回目の対戦となる試合に勝つと、勝ち点19で並ぶものの、プレーオフ進出が決まる状況であった。

更には残り3試合に全勝すると勝ち点28となり、仮にワンビックファミリーが残り2試合に勝ったとしても勝ち点27に止まるため、逆転パート優勝も視界に入る絶好の位置に付けていた。(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

しかし、このパート優勝をもくろんだ千載一遇のチャンスも自力での可能性は0になっている。大逆転でのパート優勝を決めるには、24日のダブルヘッダーに連勝したうえで、現在パート首位のワンビックファミリーが、24日のスーパープラトニクス戦に敗れることが条件だ。この2つの条件が達成されると山笠クラブ勝ち点22、ワンビックファミリー勝ち点21で2010年以来3年振りとなるのパート優勝が決まる

自力での優勝が消えた理由は、先にも触れたように、リーグ戦は11月最終週をもって終了することが決まっており、これを見込んでダブルヘッダーを2回予定しながら3週連続試合を組んでいたが、なんとなんとここにきて3週連続の雨天中止。優勝どころか、プレーオフ進出すら危うくなってきた。もしも、最終日24日に予定している、対漢塾戦及び対高陣戦のダブルヘッダーが中止になった場合は即アウト。2013年シーズン3位フィニッシュが確定することとなる。Σ(°д°lll)ガーン

天候ばかりはどうしようもないのだが、今年は特に雨に泣かされたシーズンであった。マルハンドリームカップ、ビクトリー杯、西日本審判協会主催各リーグ代表トーナメントと、オープントーナメント3大会にエントリーしつつも、ホットリーグに迷惑を掛けないように試合調整を行ってきたつもりだが、調べてみるとリーグ戦だけで、なんとここまで8試合分も雨天中止になっている(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

<2013年シーズン 雨天中止一覧(リーグレギュラーシーズンのみ)>

4月7日 対ハタックス
5月19日 対九州古賀
6月23日 対漢塾
11月3日 対高陣
11月10日 対高陣、漢塾
11月17日 対高陣、ハタックス

順調に消化、いやせめて中止の半分でも試合が出来ていれば、今頃ゆっくりオフを過ごしていたハズなのに。ただ、結果的に全日程を消化出来ずに終わるので、リーグ並びに林会長へ多大なご迷惑を掛けてしまった。来期はこのようなことがないようにせねば。これは山笠クラブだけでなく、未消化が発生したチーム皆が共有しなければならない課題であり反省事項である。うちはもう手を打ってあるが。それはまた別の記事で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。