スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年ビクトリー杯準々決勝、対チーム日本一戦!

8月24日17時~雁の巣硬式第1球場、2014ビクトリー杯福岡県予選準々決勝、対チーム日本一

<戦評>

本来であれば7月中に消化しておかなければならない対戦であったが、雨天延期等によりようやく対戦が実現。この日も午前中より小雨がパラつくぐずついた天候であったが、予定通り17時にプレイボールが宣告され、ビクトリー杯福岡県予選準々決勝が幕を開けた。開催すら危ぶまれたこの試合で、山笠クラブ史上初の快挙が生まれるとこの時誰が予想出来ただろうか。

先週の試合で、被安打1本と惜しくも大記録達成を逃していた、今季山笠クラブの先発の柱である三浦が、なんと!ノーヒットノーランを上回る完全試合を達成!7回を投げ、打者21人に対し奪った三振はアウトの半分以上となる二桁12奪三振。外野へ飛んだのは浅いセンターフライ僅かに1本と完璧な投球内容を見せ完全に相手打線を沈黙させました。

この試合、カウント3ボールとなったのは6回に記録した僅か1度のみと抜群のコントロールに加え、初回から最終回まで勢いの落ちないストレートが冴え渡り1回から2回、6回から7回とイニングをまたぎ5者連続三振を2度記録する圧巻のピッチングを披露。

打線は初回、先頭の1番馬場が右中間を破る3塁打で出塁すると、1死後、絶好調3番井浦がセンターオーバーのタイムリー3塁打を放ち幸先よく先制

続く2回には8番三浦がサード送球エラーで出塁すると、9番石井康がライト前ヒットで1死1.2塁とした場面で、1番馬場が鮮やかなライト前へのタイムリーで1点を追加。更に2死となるも3番井浦が2打席連続となるタイムリーをライト前へしぶとく運び3対0。

序盤にリードを奪い試合を優位に進め追加点は6回、この回先頭の1番馬場がこの試合猛打賞となる2本目のセンターオーバー3塁打を皮切りに、2番牟田口のライトへのタイムリーで1点を追加すると、すかさず2盗3盗を決めチャンス拡大。この後2死となるも、悩める5番若林に待望のセンター前タイムリーが飛び出し5対0。とどめは続く6番桑原がだめ押しとなる連続センター前タイムリーを放ち6対0。

三浦の圧巻の投球が打線に流れをもたらし、二桁安打となる11安打6得点で快勝しました!

<総括>

山笠クラブ15年の歴史上初の快挙!燦然と光り輝く大記録『完全試合』。

安打、四死球はもちろんのこと、味方のエラーも許されず、尚且つ、7点以上の差がつきコールドゲームになったり、試合時間が7回以前に打ち切られても記録達成は叶わない。1度もファーストベースを踏ませず、6点差以内尚且つ1時間40分以内で7回を投げきる!

こんな偉業はもう2度と体験することはないであろう。山笠ルーキーズとして成し遂げた全国準優勝に勝るとも劣らない程の出来事であり、歴史に深く刻まれるニュースであった。

実は、三浦は試合前に完全試合を“狙います”と豪語していた。予兆はあった。三浦は1週間前のレッドチェイサー戦を含め、今年すでに被安打1での完投を2度記録しているノーヒットノーランが現実味を帯びていたのは確かであった。しかし、それを上回る記録を達成するとは。

昨年の終盤に山笠クラブへ加入した三浦は、普段は福岡大学にて硬式野球をしているにも関わらず、初登板で器用に軟式球を投げ、簡単に初登板初勝利を飾ると、そこから今年のマルハンドリームカップ福岡フィナンシャルグループ戦まで負け知らず。ダントツのチーム勝ち頭であったが、唯一の課題は立ち上がりとコントロールにあった。しかし、急激なスピードで軟式野球に慣れ出し、今は自在にストレート、変化球を操るまでに進化を遂げている。

そして忘れてはいけないのはキャッチャー高波の存在三浦の好投を生み出すのは紛れもなく高波の好リード、好フィールディングにあり、少しリズムが悪いとみると抜群のタイミングでタイムをかけ間を取る

三浦はこれまで球を受けてもらってきたなかで最高のキャッチャーと高波を称するが、これはお世辞でもなんでもなく本心であろう。熊本工業高校で甲子園出場を果たし→国士舘大学でドラフト候補に挙がり→JR九州野球部へ入団したエリート捕手の肩書きは伊達じゃない。

後り2連勝で福岡代表、そこから3連勝で九州代表、更に3連勝で全国制覇。今年こそ

スコア:6対0
バッテリー:三浦ー高波
勝ち:三浦
3塁打:馬場×2、井浦
2塁打:桑原
安打:馬場、井浦×2、若林、三浦、石井康、牟田口
打点:馬場、井浦×2、牟田口、若林、桑原
盗塁:牟田口×2
四球:佐々木×2、高波、三浦
※三振:馬場、牟田口、井浦、若林、石井康×2
MVP :三浦(完全試合達成)
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。