スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリー杯九州大会組み合わせ決定!

ついにこの時が来た!通算3度目の出場となるビクトリー杯九州大会

九州各県予選を勝ち抜いた代表が一堂に会し、ヤフオクドームへの2枚の切符を懸けた戦い。11月21日(土)なまずの郷球場in福岡。例年であれば土日の2日間開催にて行われるのだが、今年は1dayトーナメントにて開催されるため、決勝へ進むためにはダブルヘッター2連勝が必要となる。

まずは第1試合9時~、山笠クラブ(福岡県代表)対中村造園(熊本県代表)。

中村造園は昨年同大会の準優勝チーム。この試合に勝つと、
第4試合15時~Flower Time 藤山工業(大分県代表)対マグニチュード(長崎県代表)の勝者との対戦となる。
ちなみにFlower Time 藤山工業は昨年度優勝チーム。

過去、2012年の大会では準決勝、ジャックポット(宮崎県代表)、2013年の大会では準決勝、熊本金太郎リーグ選抜(熊本県代表)にそれぞれ敗戦。後1勝のところで決勝進出(ヤフオクドーム)を逃してきた負の歴史。今年こそ、3度目の正直で掴んでみせる!

後はやるだけ、“己を信じ、仲間を信じろ”
kyushu_1110-600x424[1]
スポンサーサイト

見えない敵現る!ブランク!

やばい!やばい!やばい!

なんと今週末13日に予定していたリーグ戦が、対戦相手の都合により急遽中止に∑(; ̄□ ̄A アセアセ

なにがやばいかというと、9月27日(日)にビクトリー杯福岡県大会決勝、対クールドック戦という大一番を控えているのだが、それまで1回も試合がないということ。

先週6日はリーグ内で対戦相手が見つからず試合なし、今週は急遽延期、20日はシルバーウイーク中で人数が集まらないために試合を組めない。

前回試合したのは8月30日だから、丸々1ヵ月間野球をせずに県大会決勝を迎えることになる( ̄▽ ̄;)!!ガーン

一方、対戦相手のクールドックさんのホームページを覗いてみると今月9試合!これから27日までに6試合もの実戦が組まれているではないですか(*゚‐゚)ぼぉー・・

このブランクはキツイな。

よ~く考えよ~試合は大事だよ~♪…。

こうなるとね、やれることは限られるけど、やるしかないよ大丈夫、大丈夫!

みんな~、以後、自主練!ダッシュ!≡≡≡≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

ビクトリー杯福岡県ベスト4出揃う!

あ~残念。7月12日に社領南球場にて予定されていたプライドジャパン準決勝は雨によるグランドコンディション不良により、前日の夜のうちに中止が決定。しかし、一夜明けた日曜日はなんと快晴…、とは言えないまでも。十分試合が出来る天気であった。

この試合はキャッチャー高波、藤岡が不参加のために、とっておきのサプライズを用意しておいたのに。

中学校(日本代表)→東福岡高校(正捕手)→福岡大学(キャプテン)と輝かしい経歴の持ち主!まぁしょうがない。いや~しかしすごいっしょ!?選手層の厚さ!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

準決勝は19日13時~榎田球場へと順延されたため彼はこれないので、デビューはお預け。7月26日のビクトリー杯準決勝あたりかな。

そのビクトリー杯は2回戦でまさかの波乱!前年度優勝、決勝で最終回代打サヨナラ3ランホームランで苦杯を舐めた、今年度第1シードの北九州レッドブルズが1対12で敗戦。勝ったのは、(筑太野球部)クールドック。これで福岡県ベスト4が出揃った
fukuoka_0713-600x424[1]
<準決勝組み合わせ>

山笠クラブ VS パワーズ
クールドック VS ザムス

パワーズ、クールドック、ザムス。知らんな~。全くの未知数。いずれも初対戦となる。これもトーナメントに出場する魅力の1つ!新たな出逢い(/ω゚\)チラッ♪ドキドキ☆(女子か!)

北九州レッドブルズとのリベンジマッチは叶わなかったが、更に強いチームが勝ち上がってきたということ。いいね~。燃えるじゃん、強い方が

まずは、7月19日のプライドジャパン準決勝、対HEAT
そして、7月26日のビクトリー杯準決勝、対パワーズ
更には、8月2日のプライドジャパン決勝、対ベルエア

怒濤の3週連続ガチンコ勝負!

勝つよ、全部。大事なのは「優勝という目標から逃げない」こと。自らチームの限界を定めない。頂点に立つまで走り続ける、最高の選手達とともに

プライドジャパン準決勝の対戦相手決定!

Super Platonics対HEAT、福岡県ベスト4残り1つの席を懸け、プライドジャパン準々決勝が7月5日に大井中央球場にて行われた。スパプラは同じHOTリーグで活動する言わば身内で、昨年リーグ準優勝。足とエンドラン等小技を絡め、そつなく1点を奪いにくるスモールベースボールのお手本のようなチーム。HEATはビクトリー杯2回戦で対戦し、牟田口の逆転2ランで競り勝ったものの、安打はこの1本に抑え込まれた説明不要の強豪

両チーム、カラーは違うものの実力は拮抗しており、実際、どちらが勝ってもおかしくない と思っていたが、結果は2対0でHEATが勝利。山笠クラブの対戦相手は、またしても王者HEATとなった。

準決勝は7月12日15時~社領南球場にて行われるが、逆パート、つまり決勝の相手は既に決定している。いちはく福岡2強に進出したのは、1回戦でこれまたHOTリーグ所属の焼鳥高陣を1対0で下した、勤労者野球連盟Aクラス常連の『ベルエア』対、親交のある寺川代表率いる北九州の“雄”『レッドチェイサー』戦を7対0のコールドゲームで制したベルエア

このベルエアとHEATには繋がりがあり、ビクトリー杯2回戦で対戦した際にHEATで先発した井上投手は、実はベルエアを主として活動しているそうで、両チームともプライドジャパンに出場しており、井上投手の今回の登録はベルエア。つまり、12日のHEAT戦は二重登録出来ないので井上投手以外のピッチャーが投げてくることになる

つまり、つまり、HEAT戦に勝ったとしても、結局はあの好投手と再戦。正直、これまで対戦した中で1.2を争う豪腕。流石はあの強豪(SS)社会人野球出身投手。ちなみにこれまで最もストレートが速いと思ったのは、ACTUSという不動産の会社チームのピッチャー。変化球、球種毎に見れば、ふくおかフィナンシャルグループの投手のスライダー、メトコス八尋さんのスクリュー、手前味噌だが山笠クラブ石井雅のシンカーも一級品。しかし、どの球種をとっても洗練されているのは井上さん。抜群のコントロールを武器に投球スタイルが確立されているといった感じ。

HEATに勝っても決勝はベルエアと立ちふさがる壁は高いが、ここを超えなければ福岡県代表の切符は掴めない。先ずはスパプラの敵討ち、再び相まみえる両雄。

山笠クラブ VS HEAT

HOTリーグの威信に懸けても絶対勝つ!

福岡4強が激突!総合力の高さが試される!

プライドジャパン甲子園大会、ビクトリー杯ともに現在福岡県ベスト4!ここまで天候にも恵まれ順調に消化してきたが、ここにきて少し歯車が狂い始めている

先週末に降った雨により、6月28日に行われる予定だった、プライドジャパン2回戦Super Platonics対HEAT戦が7月5日に順延。本来であればこの5日に、両チームの勝者と準決勝を行い、決勝は7月19日という予定であったが、恐らく準決勝が7月12日になると思われる

ん~ここが問題。当初は12日は試合予定ではなかったため、休みを取れていない選手が多数。山笠の選手は日曜出勤の選手が多く、翌月の休みを予め申請しているため、それ以外の日は試合に参加出来ないのだ

まぁ、これはチーム事情であり、草野球チームならどのチームも多かれ少なかれ同じような悩みがあるだろう。このような時にどんな選手が出ても勝ちきるチームが強豪の証。いわゆる総合力スタメンが2~3人代わって戦力がガクンと落ちてしまっては戦えない

なので、急な日程変更を嘆いてもしょうがないのだが、今回痛いのは牟田口の怪我。仕事中に右手親指を裂傷しており全治にはもう少し時間を要するだろう。牟田口はビクトリー杯2回戦、HEAT井上さんから劇的な逆転2ランを打った打者であり、層の厚い山笠内野陣の中でサードレギュラーを張る選手。

しかも、上記の不定期な日曜出勤体制ではないため、基本、必ず試合に参加出来るので常に計算に入っている選手なのだ。これからの1ヵ月で福岡4強が激突するにあたり、彼の不在は痛い。

サードどうするかな。藤岡がサードに入るのが一番しっくり来る が、キャッチャー高波が今月は来れないので藤岡は廻せない。その藤岡も欠席する19日が一番問題。高波、藤岡とキャッチャー不在で迎えるプライドジャパン決勝。もしくは準決勝。サードは桝崎か井浦で問題ないとして、キャッチャーどうするよ?

…。よし!試そう!とっておきのサプライズ起用!元ジャパンが遂に山笠のマスクを被る!

<今後の予定>
7月12日 15時~社領南球場 プライドジャパン福岡県予選準決勝
7月19日 13時~榎木球場 プライドジャパン福岡県予選決勝
7月26日 13時30分~あんずの里球場 ビクトリー杯福岡県予選準決勝
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。