スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年シーズン開幕!

大変ご無沙汰しております!平成28年初の更新です。早いもので2月21日に平成28年ホットリーグレギュラーシーズンが開幕します

今シーズンは昨年リーグに在籍していた12チームが全て残留致しましたので、昨年同様12チームによる14試合にて優勝を争うこととなりました。

各パート組み合わせは、先月、春日市の名店「焼鳥高陣」にてリーグ監督会議&新年会が開催された際に行われ、厳正なる抽選の結果以下のようになりました。

Aパート:①山笠クラブ、②ルーラーズ、③九州古賀、④オールドスラッガー
Bパート:①Super Platonics、②焼鳥高陣、③漢塾、④ハタックス
Cパート:①One Big Family、②スージーズ、③TECHNICAL福岡、④福岡オリオンズ

…。昨年の勝ち点による順位に基づき、1位(①ポット)~4位(④ポット)毎に抽選を行ったにも係わらず、なんと、なんと各パート①ポット以外はチームが変わらないというミラクル発動!開幕戦は21日11時~西南杜の湖畔球場にてオールドスラッガーと対戦することが決定しています。

さて、学生でも、社会人でも新年度の異動はつきものですが、草野球も例外ではありません。今年もこれまで共に戦った仲間がチームから旅立ちます。今年は就職に伴う退部が2名と、音信不通の退部者1名。

・小田 修平 投手 山口合同ガス株式会社
・浅尾 誠 内野手 西日本シティ銀行

共にそれぞれの会社の野球部に所属することが決定しております。おめでとう!この就職難と呼ばれる時代に素晴らしい企業への就職を心より祝福します。

2人の人柄は当然ですが、これまでひたむきに取り組んできた野球が入社への後押しになったのは間違いありません。自分の長所である野球への感謝を忘れることなく、立派な社会人になって下さい。そして、いつかまた同じユニフォームを着てプレー出来ることを楽しみにしています。(ノ´▽`*)b☆

左のエースに1番ショートが抜けた穴は計り知れない。ではどうするか。現有戦力の“レベルアップ”と新たな“補強”だ。レベルアップは軟式野球に対して伸びしろの大きい若手に大いに期待。チームの大半を占める30代は世代交代を視野に入れつつ、怪我無くパフォーマンス低下を抑えることを念頭に置かねば。

補強は既にショート候補と投手候補が一人ずつ。ただ、投手候補は現在4年生(現役)なので、福岡六大学野球春期リーグ戦後の加入となるため、それまでは三浦がフル回転となるが、故障がないよう十分配慮してあげなければ。

昨年はビクトリー杯九州大会で決勝進出を果たし、今年福岡ヤフオクドームで友進建装(沖縄県代表)との決勝を控えているし、プライドジャパン甲子園大会は今年4月より開幕。これを勝ちきるためには小田が抜けて1枚エースとなる三浦が勝利の鍵を握るのは間違いない。

さあ、球春到来!今季の目標はリーグ優勝、九州制覇、甲子園出場!

過去の成果で未来を生きることはできない。だからまた1から築き上げる。この世には二種類の人間がいるらしいよ。努力する人と、人の努力に頼る人。俺は山笠クラブの目標のためにマネジメントで誰よりも努力するよ。努力を怠らず、最高、最強の1年にしよう!

最後に、音信不通のきみ。もう2度と会うこともないかもしれないが、共に戦った仲間として最後に言っておこう。山笠のこと、俺のことはもういいとして、これからの人生、もし自分が間違ったことをしたと気付いたならば、その時は間違いを素直に認める勇気を持ちな。過ちを認めれば、周囲の者がきみを見直すだけでなく、自分自身を見直すきっかけになるから。今のままではまた大切な仲間を失うよ。頑張れ!
スポンサーサイト

今年も宜しくお願いします!

明けましておめでとうございます!遅っ(゚ー゚;Aアセアセ

去る1月24日(土)にホットリーグ代表者会議(新年会)が行われ、今期のリーグ運営内容が発表されました。今期は既存の9チームが全て残留し、新たに3チームが加わったことで合計12チームとなりました。

<新規参入>
・漢塾(復帰)
・オールドスラッガー
・スージーズ

これにより、ABCパートにそれぞれ4チームとなり、同パートと2試合、他パートと交流戦を1試合ずつの年間14試合へと変更。山笠クラブは組み合わせ抽選の結果Bパートに入り、焼鳥高陣、ハタックス、漢塾と同パートとなりました。

Aパート スーパープラトニクス/テクニカル福岡/福岡オリオンズ/スージーズ
Bパート 山笠クラブ/焼鳥高陣/ハタックス/漢塾
Cパート ワンビックファミリー/ルーラーズ/九州古賀/オールドスラッガー

昨年は決勝大会に進出したものの、準決勝でスーパープラトニクスに敗れ悲願のリーグ制覇はならず。決勝はスパプラにワンビックファミリーが競り勝ち初制覇!ホットリーグ加入僅か2年目での偉業達成!おめでとうございます!

今期は試合数も増え、強敵ひしめく中道のりは厳しいですが、新戦力もチームへフィットしていますし、十分戦える戦力で2月15日の開幕を迎えます。

その期待の新戦力(三浦、藤岡、井浦)を山笠クラブホームページ選手紹介に掲載しましたので是非ご覧下さい。ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))

しかし!若返りを図りつつも、ヤマカサを引っ張るのはまだまだ※松坂世代!若手とベテランが融合してこそチームとしての成熟を迎える。

※松坂世代――。1980年4月2日から81年4月1日の間に生まれた世代を指す言葉。高校3年生(1998年)の時、松坂擁する横浜高校は春夏の甲子園を優勝。夏の決勝戦は京都成章高校に対し、ノーヒットノーランを達成して勝利するという強烈な印象を残した。現役では村田、杉内、小谷野、新垣etc。

山笠クラブ松坂世代
瀬川、高村、桝崎、山崎、上岡、石井雅、畠中、佐々木、松原

さぁ、いよいよ開幕!今年の目標、リーグ制覇!全国大会出場!

山笠クラブに携わる皆様、応援して下さる皆様、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

結婚式レポート!馬場秀太郎編!

チームからまた一人、独身を卒業しめでたく結婚を迎えた選手が誕生した会社の後輩であり、山笠クラブへの入団を期に公私ともに行動を共にしてきた馬場秀太郎である。

秀太郎とは誕生日が同じという共通点の他、同僚であり、山笠クラブ、ウッドペッカーズ、福岡市医師会野球部と3つの野球部全てにお互い所属し、更には会社の釣り部にも入部しており、夜は二人でネオン街に繰り出すほど5歳も年齢差があるにも関わらず仲が良い。

そんな秀太郎と奥さん有香ちゃんとの出逢いは1年前の4月30日。何を隠そう、私が主催した飲み会で知り合ったのだから、presented by 俺のおかげカップルだ。

unnamed[2]

有香ちゃんはいわゆる白衣の天使という言葉がぴったりの美人看護師で、出逢ってすぐに二人は意気投合。ほどなく交際が始まり、夏にはお互い結婚を意識していたそうで、昨年のクリスマスイブに入籍というスピード感タップリの恋愛結婚。秀太郎は山笠でも1.2を誇るスピードスターだが、速いのは足だけじゃないようだな

これまで何度か3人で会う機会があったが、惜しげもなくそのLove×2っぷりが伝わってくる。有香ちゃんの話では、秀太郎はいつも優しいそうで、何でも買ってくれるから、逆にねだらないようにしているらしい。

ちょっと意味合いが違うかもしれないが、確かにアイツは金払いがいい。車も社会人になって既に4代(台)目だし、部費や会費等の支払いもすぐに済ませる。飲みに行っても臆することなく「次行きましょう!」っと言い出す始末だから、その潤沢な財政はどこからくるのか不思議であった。

決して高給ではない仕事にも関わらず、私生活を謳歌できる彼のスタイルは、一貫した無駄を省くスタイルと、好きなこと以外には金を使わないところにある。平日はほぼ毎日深夜まで残業しているせいで出費することもなく、野球に関しては年会費以外の支払いはない。ギャンブルやブランド品などに無駄な金を一切使わないからこそ、『好きな事に』金を投資出来るのだろう。そして、その『好き』の対象が有香ちゃんとなり、この素晴らしい結婚へと繋がっているわけだ

さて、去る4月20日(日)に博多区美野島にあるリッツファイブにてめでたく二人は結婚式を終え、100名を優に超える招待者を迎え盛大な披露宴が行われた。秀太郎が招いたのは福岡市医師会社員をはじめ、山笠クラブ選手、ウッドペッーカズ選手等、9割以上の参加者が知っている顔だった。

披露宴序盤には、新郎側友人代表スピーチという大役を仰せつかり、「なんとかして注目を集めてほしい」という秀太郎の要望に応えるべく、会社の後輩を従え、スピーチ後に歌(新婦に捧げる下ネタ)を披露両家ご親族には顔向け出来なかったが、新郎新婦並びに男の参加者のハートはガッチリキャッチ!プレッシャーから解き放たれ、二次会の中洲ミツバチでの飲み会まで、楽しい一時を過ごしました!

秀太郎、有香ちゃん、心からおめでとう!末永くお幸せに!
KIMG0056-1.jpg

2014年新ユニフォーム&新加入選手について!

年末年始の雑踏から早いものでもう1ヶ月が経とうとしている。今年1発目のブログ更新ということで、まずは皆様明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。Σ(・∀・|||)オソッ!!

さて、先日1月18日(土)に春日市『焼鳥高陣』にてホットリーグ代表者会議&新年会が行われたのだが、奇しくも山笠クラブの新年会も『焼き鳥山笠』にて同日開催となっていたため、ホットリーグ代表者会議終了後、その後我がチームの新年会(春日市→博多区)へバタバタ合流となった。

ホットリーグ代表者会議では、今年のパート分け抽選が行われ、全9チームを3チームずつ3パートに分け、リーグ戦全12試合を戦うことが決定。開幕戦は2月23日となったので既に1ヶ月を切っていることになる。

山笠クラブの新年会では今期、心機一転新ユニフォームを作成することが了承され、早速背番号の争奪戦が繰り広げられた。新たな番号を背負う者、思い入れの番号を引き続き背負う者、それぞれの思いを胸にシーズンに臨むこととなる。

0.鶴田(内野1→0)
1.佐々木(外野27→1)
2.塚本(投手21→2)
3.桝崎(内野9→3)
4.川上(内野4→4)
5.牟田口(内野18→5)
7.高村(内野7→7)
8.馬場(内野5→8)
9.高橋(内野8→9)
10.瀬川(内野10→10)
11.石井康(投手 新加入)
16.益田(内野16→16)
17.上岡(投手14→17)
18.山崎(外野11→18)
20.石井雅(外野20→20)
21.大坪(外野26→21)
22.高波(捕手22→22)
23.畠中(外野23→23)
30.松原(監督30→30)

現時点で背番号確定(登録選手)19名、未定は敷根と青木。両選手とも無理強いは出来ないが是非とも選手登録してほしい。

それから、大変残念ながら、ジョイこと木村翔平が福岡大学を卒業し、就職に伴い3月をもって退団することが決まっている。そんな木村が残す最高の置き土産として今期から新規加入する選手が2名!詳しくはまた改めて紹介するが、投手 三浦雅敏(長崎商業高校→福岡大学)と内野手 井浦幸士朗(西日本短期大学附属高校→福岡大学)の現役両名!その実力は昨季最終戦で証明済み!即戦力間違いなしのヤング山笠ニューフェイスだ

そしてもう1人、今期獲得を目指している大物を紹介しておこう。

投手 與那嶺祐也(興南高校(沖縄)→JR九州)
中学時代に軟式の全国大会で優勝し、140㎞をマークした投手として高校入学前から注目を集めていた投手(マー君世代)。JR九州に入社後からめきめきと頭角を現し、4年目には主力投手として活躍していたプロ注目の投手。昨年にJR硬式野球部を引退したものの、軟式球でもなんと140㎞をマークするなど、獲得出来ればこちらも即戦力必死の逸材。

三浦、與那嶺とエース格2人が加われば格段に投手力が上がることになり、既存の投手との超豪華リレーも夢じゃない

パターン① 上岡(國學院大、JR九州)→ 与那嶺(興南高、JR九州) プロ注継投キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
パターン② 敷根(中央学院大、JR九州)→ 三浦(福大)→ 塚本(柳川高、JR九州) ゴウカスギマセン━━(゚д゚;)))━━!!

何通り組み合わせ出来るよ?てか、みんな完投能力あるし∑d(≧▽≦*)OK!!

さぁいよいよ新シーズンが幕を開ける今年こそは福岡代表、全国大会へ行ってみせる皆様、どうぞ熱い熱いご声援宜しくお願い申し上げます

第3回山笠クラブゴルフコンペ!

去る6月3日(月)にセントラル福岡ゴルフ倶楽部にて、第3回山笠クラブゴルフコンペが開催されました!当日の様子を畠中選手からレポート頂きましたのでご紹介します!

平日開催にも係わらず、JR九州所属の4人を含め合計7名の山笠クラブ選手がラウンド。
梅雨に入って天候が気になるところであったが当日は晴天!風は多少あったものの、言い訳するほどでもなく実力の勝負となった。

しかし、いざラウンドしてみると、ティーショットで自打球するぽっちゃり野手、PWで150ヤード飛ばす筋肉投手、84の個人ベストで回ったチャラ男選手、グリーンまで5ヤードのところから2度打ちする残念な右の大砲、『このゴルフ場相性抜群』と言って、多叩きする甲子園ボーイなど楽しいラウンドとなったのは言うまでもない(笑)

尚、優勝者はダブルペリアでクリーンアップを打つ畠中
腕前は別として、野球以外でもコミュニケーションを図り、チーム力を高めています。

ナイスレポートサンキュー慎太郎

DSC_0330.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。